退職の悩み

パートを辞めたいと思った時に出てくる、大きな悩み3選

2022年5月15日

パートを辞めたいと思った時に出てくる、大きな悩み3選

パートを辞めたいと思った時に出てくる悩みって、大きく分けて3つ。

仕事を辞めたい時の悩み

  • 収入面(生活出来なくなる)悩み
  • 生活する上で出て行くお金の悩み
  • 会社を退職する時の悩み

実際に『パートを辞めたい』と思って、私自身が退職を決意した時にもこの3つの悩みが出てきました

 

ちなみに私のスペック&働き方はこんな感じ

  • 独身/実家暮らし
  • 週3日勤務
  • 5時間勤務
  • 時給1000円
  • 月収約6万円
  • 勤務歴5年
  • 社会保険ナシ
  • 雇用保険ナシ

私の状況に合わせてそれぞれの内容を調べて書いているので、全く同じ様になる方は少ないと思いますが参考にしてもらえると嬉しいです。

 

また、3つの悩みともソレゾレ悩む時期が違うと思うので、『パートを辞めたい』と思った時に解決したい悩みに辿りつきやすい様に、よかったらこのページをブックマークして悩んだ時にスグ見れる目次代わりに使って貰えたらなと思います。

【1】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『収入』の悩み

【1】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『収入』の悩み

パートを辞めたいと思った時にまずぶち当たった悩みが、『パートを辞めたいけどお金がない』問題でした。

 

生きているだけでお金がかかる。

何とかして稼がねば…!!!

  

今すぐ動く!転職活動

パートの面接対策|服装はスーツ?履歴書の書き方は?~実際に面接に行ってきたよ~

やっぱりスグに思いついたのが『転職活動』

 

35歳だし、フリーターだし、普通は『シフト自由に組んでもらって大丈夫ですよ』っていうのをアピールポイントにすると思うんですけど

家庭の事情と自分の体力的にも週3回勤務は変えたくなかったんですよね。。

 

もうそんなの雇う側からしたら正直『扱いずらい新人』になるワケじゃないですか。

 

しかも今のパート先では時給1,000円貰ってるんですけど、これより下がっちゃう事も全然あるワケで。

そうなるとお局のせいで環境を変えるのに、時給まで下がったら最悪OF最悪だなって思うんですよね。

 

だからもう『週3勤務』と『今と同時給』を実現する為には数こなして面接に行くしかないな。と思ったんですよ。

 

なので、さっそく転職活動を始めました

 

あと、転職を始めた時に新しい求人を発見しやすくする為にめちゃくちゃ役にたった一括で求人広告が検索できる求人サイトとか、入社してからまた人間関係最悪でしたってなったら嫌なので会社の中の人のリアルな口コミが見れるサイトを見つけてめちゃくちゃ役に立ったので、コチラにまとめています。

\必読!パート転職にマジで役立つ/

よかったら参考にしてみてください。

 

自分の力で稼ぐ!Webライター

1ヶ月、本気で『無理せず稼ぐ』を、やってみた!

そんなこんなで転職活動をし始めた( サラの転職 )わけなんですけど

そもそも『人間関係で辞める』のに、新しい職場でも意地悪なお局が居て『人間関係で辞める』事になれば本末転倒じゃないか?と思ったんですよね。

 

人間関係ってガチャだと思うんですよ。

大手とか名が知れている会社なんかは『良い口コミ』も『悪い口コミ』もネットで検索して割とすぐ見つかるかと思うんですけど、それって正社員で働いていた方が転職を機に前職の会社の「どんな感じだったか」って話してくれているだけで。

私達パートだと『正直、入ってみないと分からない』がほとんどじゃないですか。。

 

#ウチのオツボネみたいな陰湿な感じはきっと上層部には届かないだろうし。。

 

それならいっその事『自分で稼ぐ方法はないのか』って考えたんですよ。

自分で稼ぐ事ができたら、極力『人』と関わる事が減らせるので、『人間関係で辞める』ってリスクは減らせるんじゃないかって。

 

調べてみたら、ハンドメイドだったり、メルカリせどりだったり、色々、自分で稼ぐ方法って有るんだなーって思ったんだけど

私はブログを書くのが趣味だし、何かを調べて文章にまとめるのは向いているのかな?と思って、転職活動もしつつ、まずWebライターに挑戦しました

 

\1ヶ月、0から無理せず稼いでみた!/

  

【2】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『出て行くお金』の悩み

【2】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『出て行くお金』の悩み

Webライターを始めてみて感じた事なんですが、そもそも、どれくらいの収入が有れば自分は生きて行けるのか

1ヶ月の生活費にどれくらい使っているのか把握できていなかったんですよね。。

収入が低いんだから、もっとシビアに家計簿とか付けていればよかったなぁ…と思います。

 

逆を言うと『ひと月にかかるお金』が分かれば、最悪、貯金とかはできないにしても『最低限の生活するお金』ぐらいはWebライターで稼げるんじゃないのか?を考えてみました。

  

生活費支出の計算

パート代|どのくらい生活費に消えるのか調べてみた

結論から言うと、私の場合は一ヶ月の間

メモ

---必ずかかる出費---

  • 奨学金返済:35,000円
  • 国民年金:16,590円(年度によって変動)
  • 国民健康保険:5,000円(※高め 市町村による)
  • 住民税:608円(市による)
  • 所得税:0円(年収が103万円以下なので)
  • 携帯代:3,000円

---変動する出費---

  • 医療費:12,500円(通院代)

合計支出金額が72,698円

月のパート収入が約6万円なのでビックリした事に大幅にマイナスでした。

 

もちろん出費ってコレだけじゃなくて

メモ

  • 食費:3,000円
  • 交通費:6,000円
  • 交際費:6,000円
  • 日用品:1,500円
  • 雑費:10,000円

月平均の合計:26,500円

必ずかかる出費に加えて、ザックリこれだけ使っていました。恐ろしい。。

 

実家暮らしなので食費全般、家賃とか光熱費、通信費なんかも親のすねをかじり倒しています。何か…すみません_(:3 」∠)_

 

昔働いていた正社員時代の貯金も割と有ったので(今はもうほぼない)収入も支出も何も気にしていなかったのですが、これじゃ流石にマズイと気づいた35歳フリーター

遅すぎる気づきですがここから心機一転、環境を変える為にも知るべき内容でした。

 

でも、逆に言うと『99,198円(約10万円)』さえ月々安定して稼げていれば、今の会社を辞めても大丈夫そうだなと知る事ができました。

 

自分で自分の生活費や税金を調べる時にどうやったら良いの?ってなると思うので

私が月々の生活費を算出した方法や、国民年金、住民税、所得税について調べたサイトなどは↓コチラ↓のページにまとめました。

  

退職後の雇用保険・失業保険のなぞ

失業保険はパートでも貰えるの?そもそも雇用保険って何?

退職してからかかるお金として、気になる税金・国民年金・国民健康保険などの『国に払わなければならないお金関係の事が分ってスッキリしたんですけど

 

今度は、

  • 雇用保険はどうなるのか?
  • パートは失業保険は使えるのか?

など、会社を退職して貰えるかもしれない保険(お金)は無いのか?疑問になりました。

 

辞めてしまってから今の会社と手続きが必要になったら困るだろうな…と思ったので、今まで辞めたい気持ちが先行しすぎてて気にした事はなかったんですけど色々疑問がでてきたので、一通り調べてみました!

 

私の今の状況での結論は月々こんな感じです。

メモ

  • 住民税:608円(市による)
  • 所得税:0円(年収が103万円以下なので)
  • 国民健康保険:5,000円(※高め 市町村による)
  • 国民年金:16,590円(年度によって変動)
  • 失業保険は使えません

もちろん、これはあくまでも私の状況での話しなので、皆さんの置かれている状況とは異なると思います。

私の条件では雇用保険に加入できなかったので企業に勤めていようが、勤めてなかろうが税金&保険関係は(無職と同じ)このような形になるみたいです。

 

また失業保険に関しては

雇用保険に加入していて『31日以上の労働』『1週間の所定労働時間が20時間以上であること』が条件なので

私の場合はそもそも雇用保険に加入していないので失業保険は貰えません

 

なので結論、私の場合は、仕事を辞めた後に国に払わなければいけない月々のお金は『22,198円』だと分かりました。

 

私がどうやってこの結論に至ったのか、調べた方法の詳細は↓コチラ↓の記事に集約させましたので気になる方は参考にしてみてください。

 

【3】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『退職する時』の悩み

【3】パートを辞めたいと思った時に出てくる、『退職する時』の悩み

ここまで『収入面の悩み』と、生活する上で『出て行くお金の悩み』をハッキリさせてきたのですが

最後に立ちはだかる悩みが『退職する時の悩み』ですよね…

 

  • 自分の部署の上司にどう伝えたらいいのか?
  • 引き止めにあったら、どうかわせばいいのか?

など・・・

 

会社を辞める事を決意しても悩みは尽きません…。

 

どう伝える?言い出し方は?引き止めにあったら?

一番、言い出しやすい理由としては、こんな感じではないでしょうか?

<納得してもらいやすい退職理由>
・子どもや親など家庭の事情を伝える
・もっと近い職場に変わりたいなど物理的条件
・体調不良で難しい
・資格取得や転職などのキャリアショップ

引用:パートを辞めたい…円満に辞めるための退職理由と上手な伝え方

など。

 

企業側の努力でどうにもできない事であればある程、滞りなく退職できるかと思うのですが

退職するのにもっともらしい理由を話したとしても、引き止めにあってしまう事もあると思います

 

そんな時の「上司への言い出し方」や、「引き止めにあった時の対処方法」なども、↓コチラ↓の記事でもっと詳しく書いてみました。

 

あとは、、

「辞める事を言いたいけど言えない…」と悩まれている方や

「辞めると言っても辞めさせて貰えない時」退職代行を使う手もあります

 

辛い時はもうプロに頼っちゃって良いと思うんですよね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

自己肯定感を上げたい人には、この本がおすすめ!

本日の1冊

私自身HSP(繊細さん)の気質を持ち合わせていて、他人の言動や行動に振り回されやすいんですけど「気にするな!」と言われても気にしなってしまう性格なもので。。昔はバチバチに自己肯定感が低かった人間です。でも、この本では『自己肯定感が低い理由』が分かりやすい言葉で言語化されていて、尚且つ、自己肯定感を高める具体的な7日間のステップが書かれています。この本を読んだ後は自己肯定感が爆上がりします。自己肯定感が低く悩み事が尽きない方には是非読んでみて欲しい1冊です。

 広告 

-退職の悩み
-, ,

© 2023 パートが辞める理由は人間関係 Powered by AFFINGER5